せどり物販の税務調査実践記@本山まさしさんのBrainの感想レビュー。

せどりや物販をやっていると税務調査が入ったら怖いよ。
みたいな話を聞くけど、漠然と怖いとか気をつけた方がいいという情報だけが先行していて、何が怖いのか?何を気をつけたらいいのか?など具体的なことがわからないんですよね。

そうそう。そうなんですよね。

僕も自分なりに税理士に聞いて対策などはしていますけど、ここは経験がないので具体的な事例なんかがあれば知りたいと思って調べていました。

でも、ググってもこの情報ってなかなか出てこないし、出てきても信用できないとか、参考にならないものが多いんですよね。
それで困り果てていたところについに良いものを見つけたので紹介しますね。

はじめに

このブログ記事を読んでもらえたら
税務調査はどんなものなのか?
という概要がわかるのと、
税務調査の実践記ってかなり貴重な情報だよ。
ってことがわかりますので、
ぜひ読んでみてください。

この記事の内容としては
僕なりの税務調査の説明と、
本山まさしさんの
「税務調査実践記」の
Brainのレビュー
を書かせていただきます。

Brainはアフィリエイトリンクに
なっているので、
下記リンクから購入いただくと、
僕に紹介料が入る仕組みになっています。
よかったらこのリンクから買ってもらえたら
ブログを書く励みになります。笑

こちらから本山まさしさんのBrainの詳細を見る

↓僕の紹介ツイートはこちら

税務調査に入られるとどうなるか

税務調査って何?

まず税務調査ってなんなの?
ってお話を書きます。

みなさんせどりや物販をやられている方は
当然確定申告や決算をされていますよね?




え?

そんなのしてない?



それは税務調査以前の問題なので
もしそこが勉強できていないなら、
まずはそこから勉強しましょう。

税務調査以前の
せどりの税金知識については
僕の友だちのちゃんやまさんの教材
詳しく書いてありますので、
そちらを参考にしてください。


税務調査は
そうやって事業を
やって確定申告や決算をしている中で、

「あなた達、ちゃんとやってるの?」

と税務署が事務所にチェックに
来られることをいいます。


もちろんちゃんと申告をして
決算をしていれば問題ないですけど、
無茶な節税行為をしていたり
ちゃんと取っておかないといけない
領収書や書類がなかったり
売上や在庫を隠していたり
(これは節税じゃなくて脱税)
していた場合この時にバレます。

税務調査で突っ込まれると?


そしてバレたらどうなるかというと、
もちろん経費を否認されたり
売上加算されたりしますので、
それで元々払う必要のあった税金を
追加で支払うことになるし、

さらには

・過少申告加算税
・無申告加算税
・不納付加算税
・重加算税
・延滞税

など、
場合によっては
ちゃんと申告して
税金を払っていれば
払う必要のなかった税金まで
支払わないといけなくなります。


怖いですよね。


でもそういうことです。

税務調査対策の準備はどのくらいやる?


ちゃんと
何が怖いのかを理解して
対策をしておけば
そこまで大事には至りません。

一番怖いのは、
何をやっていればOKなのか
どんな対策をしておけばOKなのか
理解せずに
そのまま経営をして
突然税務調査入ります。
って連絡が来た場合
です。

連絡が来てから多少の猶予があるにしろ
なんの準備もしていなくて
なんの知識もなくて
って状態だと間に合わないです。

なので、今のうちに
知識をしっかりつけておいて

日々ちゃんと管理して
積み重ねておいて、
いざ税務調査が入るよ。
ってなった時は
準備していたものを確認する作業。
ってくらいにしておいて
ちょうど良いのではないかな。
と思います。

頭に戻る

本山さんのBrainのよかったところ

本山さんのBrain
せどり7年生の税務調査実践記
のよかったところはいくつかあります。

まず一つめ。

税務調査の実践記を
ここまで詳しく
書いてくれている人がいない。

前述もさせてもらいましたが、
僕も税務調査に関しては
具体的な事例を知りたくて
検索して調べましたが、
良い情報は一切出て来ませんでした。

まさに「せどり」に特化しているもの。
となるとなおさら出て来ません。

その点
このBrainには具体的に
✅どんなことを聞かれたのか?
✅どんな準備をしていてよかったのか?
✅どんな準備をしていなくて困ったか?

などがリアルに描かれていまして、
非常に参考になりました。

僕自身準備していたものが
間違ってなかったなぁ。
って思うこともありましたし、
ここは足りてないから
これからちゃんとやろう。
と思うものもありました。

頭に戻る

読みやすく書かれている


僕は実は本を読むのは苦手です。
(漫画は得意。笑)

気に入った本ならスラスラ
読めたりするんですけど、

ちょっとでも面白くないと
読むのがおっくうになってしまって
結局最後まで読まずに家の本棚に眠る。

ってことが多いのですが、
このBrainは読む人を飽きさせない
書き方が配慮されていて、
本を読むのが苦手な僕でも
すぐに全部読み切ることができました。


なので読むのが苦手って方にも
オススメできます。

頭に戻る

安価である

価格の感覚は人それぞれだと思いますが、
税理士を顧問でつけたりすると
毎月数万円ってかかりますよね。

税務調査に税理士に立ち会ってもらうと、
それも1日あたり数万〜かかります。
そのため現在(2022年12月時点)の
この価格設定は正直「安価」である。
と僕は感じますし、
この記事の内容であれば
2倍以上の価格でも僕は
購入を迷わなかったと思います。

そのくらい貴重で、
内容の良いものでした。

頭に戻る

具体的に何をすればよいかわかる

よく税務調査は怖い。
ちゃんとしましょうね。
みたいな発信はよく見かけますけど、

正直「で?」

ってなることも
少なくないと思います。

このBrainを読むと
じゃあ明日からはこうしよう。
と具体的に行動に結びつくことが
多く書かれている
ので
非常に参考にしやすいです。

頭に戻る

本山さんのBrainでもう一声!と思ったところ


絶対見つけてやろう。
と、めっちゃ頑張って探したんですけど、
お世辞抜きに一個もなかったです。笑

↓こちらの画像の
レビュー数とスコアを見てわかる通り、
購入者さんの評価も
かなり良いものになります。

頭に戻る

まとめ

何度も書きますが、
税務調査の情報って
業界問わずなかなか出てこないので

せどりをやっている人の
せどりに特化した
税務調査体験記は非常に貴重ですし、
むしろお金を払っても
知れるものではない
と思っているので、

✅税務調査ってどんなもの?
✅どんな準備していればいいの?

ということが
ほんの少しでも
わからない。
心配。
と思うならば
購入をオススメします。

たったこれだけの金額で
その心配や不安が解消され、
これから対策をできる。
と考えれば
買わない選択肢はないレベルの
Brainかと思います。

ぜひこの機会にどうぞ!

↓こちら

https://brmk.io/FcyD

頭に戻る

さいごに


蛇足的にですが、

情報発信者的な
目線でいくと
本山さんは税務調査が入る
って連絡が来た時
もちろん
「マジかよ」って
思ったと思いますが、
その数分後には
絶対にこれを
コンテンツにしよう。
と思っていたと思います。

なぜならば、
せどりの税務調査のコンテンツが
世に出回っていないから
作ればかなり貴重で希少な
情報になる。
と思っただろうと思うし、

確実にこの情報を欲しい
と思っている人がたくさんいると
思っただろうからです。

本山さん自身も
税務調査の連絡が来る前に
こんなコンテンツがあれば
自分も読んで準備したかったなぁ。
と思いながら作ったんじゃないかな。
ってこのBrainを読んで思いますね。

なぜかというと、
読む人が対策しやすくなるように
しっかり考えてまとめてあるのが
よくわかるし、
それが文章で伝わってくるから。
です。

だから僕も今回はブログ記事で
紹介させていただきました。

最後になりましたが、
本山さん本当に
良書ありがとうございました!


↓購入はこちら

https://brmk.io/FcyD


頭に戻る

ブラウニーの中古ゲームせどりLINE講座

いいね!と思っていただけた方は下記を1クリック!

ブラウニーは何位!?
↓  ↓  ↓  ↓ 



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

プライスター

ハピタス