せどりは労働収入

どうも〜

ブラウニーです。

僕は中古ゲームせどりをメインにせどりをやっています。

もちろんせどりは稼げるもの。

ではあるのですが、

せどりには一つ大きな最大の弱点があります。

 

それは

労働収入

 

ということです。

どういうことかと言いますと、

仕入れに出るのにも

出品するのも

全て動かなければできない。

 

すなわち動けなくなれば収入がなくなる可能性がある。

ということです。

病気や怪我などもそうですね。

それは自分だけじゃなく、

家族にそういうことが起きても同じだと僕は思います。

看病するにはしっかり近くでいてあげたいですよね。

 

そこで僕は、

中国輸入をせどり以外のもう一つの

収入の柱としてオススメしています。

 

なぜ中国輸入をすすめるのか。

というと、

僕がやっている中国輸入のメリットとして、

先日の記事にも書かせてもらいましたが、

自分でAmazonで商品ページを作成するため、

独占リピート販売ができるんですよね。

 

なので一度リサーチしてしまえば、

発注 → 納品 → 販売

というフローになります。

 

せどりだとどうしても、

リサーチ → 検品、出品 → 納品 → 価格設定 → 販売

と労働が多くなってしまいます。

 

さらに、僕はスタッフに外注しているので、

何もしていません。

 

せどりだと、

僕のところでは

仕入れスタッフ1人

出品スタッフ1人

アルバイト5人

で回していますので、

割と人件費もかかってしまいますし、管理も少々大変ですが、

 

 

中国輸入に関してはスタッフ1人だけ。

なんですよね。

 

自分でもちろんやってもいいと思いますが、

それだけ全く手間がかからないってことです。

 

これなら何かが起きてもなんとかなりますよね。

 

 

僕が唯一1人だけに教えた、中国輸入のコンサル生もこんなことを言っています。

 

そう。

せどりはリサーチをしてもしても、し続ける必要性がありますが、

中国輸入はリサーチを1回して、

売れる商品を1つ見つけたらひたすら補充を続けるだけ。

1ヶ月10万円の利益を生み出す商品を見つけたとしたら、

ずっと補充するだけで1ヶ月10万円の利益を生み出すことが可能になるということなんです。

 

もし魅力に感じてもらえたならば、

こちらから中国輸入LINE@にもご登録くださいませ。

↓  ↓  ↓  ↓
友だち追加

ブラウニーの中古ゲームせどりメルマガ講座

いいね!と思っていただけた方は下記を1クリック!

ブラウニーは何位!?
↓  ↓  ↓  ↓ 





友だち追加

プライスター

ハピタス