中国輸入の Amazonアカウントが 垢バンになった時のお話

どうも〜

ブラウニーです。

僕は中古ゲームせどりをメインにやっていますが、

別の事業で中国輸入もやっています。

そっちでも毎月300万円ほどの月商があります。
(今はこれはスタッフに完全に任せていて自分では何もしてません)

が、

それは中古ゲームとは違いAmazonのみの販路です。

 

3年〜4年ほど前から中国輸入もずっと継続しているのですが、

 

ある時悪夢がおきました。

 

そう。

 

垢バンです。

今から2年前のことですが、

その頃では珍しい、アカウント停止ではなく、

一発アカウント閉鎖。

 

理由としては、権利侵害。
ということでした。

 

実際のところ僕自身その商品の商標を取っていたし、

権利侵害もしてなかったので、いまだにこのアカウント閉鎖は謎です。

(周りの詳しい人に聞いても全員謎と言ってます)

 

その頃からスタッフも雇ってやっていました。

でも、
【垢バンなったから今月給料なしな。】

とはもちろん言えないわけです。

新規アカウントを作って立て直すまでずっと赤字。

スタッフの給料経費もかかる。

事務所の家賃もかかる。

Amazonの倉庫からの在庫の返送料もかかる。

それでもAmazonからの入金はずっと保留。

残酷に迫り来るクレジットカードの請求。

 

垢バンになって初めてわかる。

まさに最悪な状況。

 

こんな残酷な状況を支えてくれたのは、

まぎれもない

【中古ゲームせどり】

でした。

 

もし僕が中国輸入しかやっていなかったら。。

そういう風に考えるとゾッととします。

 

もし新品せどりだけ。

中国輸入だけ。

などちょっとリスクが高めなことを
やられている方は、

 

まあ、自分はならないだろう。

なんて思ってたらやばいですよ。

 

僕もそう思ってました。

どちらかと言うと、ビビっていたので、

気をつけていた方です。

念のために商標をちゃんと取ってたくらいですからね。

 

それでもダメだったんですよ。

Amazonは本当に残酷なことをしてきます。

 

ただし、現状は中古の場合は新品に比べて圧倒的に大丈夫です。

できれば皆さんも僕と同じように、

こんなことが起きた時のための

リスクヘッジ

を必ずしておくことをオススメします。

 

今は特にAmazonは敏感でひどい状況ですし、

今後もっと悪化して行くと思われます。

それしかしていない人は、

中古の参入も今のうちに考えておいた方が無難でしょう。

怖いブログになっちゃってごめんなさい。

でも伝えておかないとな〜

と思ったので書かせていただきました。

 

いいね!と思っていただけた方は下記を1クリック!

ブラウニーは何位!?
↓  ↓  ↓  ↓ 





メルマガ

友だち追加

プライスター

ハピタス