【中古ゲームせどりブログ】ブックオフで初心者が仕入れする時の立ち回り方(ゲームソフト編)

anaza

ブラウニーです。

今日はブックオフで初心者が仕入れする時の立ち回り方にフォーカスして説明していきたいと思います。

ゲームソフト仕入れ

ブックオフでのゲームソフト仕入れは
結構初心者にとって難しい壁だと思います。

 

ゲームソフトの棚を見るって言っても
どこから見ていいかわからないですよね。

 

なので、僕は初心者の方にはこう言ってます。

 

ゲームソフトの棚は月5万円稼げるまで真剣に見るな。

 

月5万円くらいなら、本体と周辺機器と
今から紹介する場所だけでいけるはずなので、やってみてください。

裸ソフトのコーナーを見る

はい。

裸ソフトとは、

箱と説明書がないvita、DSなどのソフトですね。

こんなやつ

20180419-175106

店舗によって、コーナーが違いますが、
多くの店舗はこんな感じで並んでます。

20180419-175146

こんな感じで棚に刺さっている場合もありますね。

20180419-175240

なぜこのコーナーを見るのか。

それは、値引率が大きく、仕入れやすいからです。

こんな感じで、10%〜50%引きになっています。
※店舗によって差があります。

20180419-175338

 

え〜裸ソフトなんて売れるの?

っていう人が多いのですが、

余裕で売れます。

しかも箱説ありとそこまで変わらない価格で。
(レアソフトなどは箱説に価値がある場合もある)

 

何故ならば、箱説明書いらない人がいるからです。

ゲームをやるだけが好きな人なら、
説明書読むのがめんどくさいですし、
箱も邪魔って人が多いです。

そのため、あまり気にしないユーザーもいるんですよね。

 

もちろん箱説を本棚に並べてコレクションする人もいるので、
それはそれで差別化して高く売るなんてことも可能なのですが、

初心者は裸ソフトの方が安価で回転も早いので、
僕はひとまずはこの裸ソフト仕入れをオススメします。

 

またブックオフ以外の店舗でも
裸ソフトってだけで激安にするような売り方をしているところが多いので、

いろんな店舗で裸ソフトはリサーチしましょう。

 

以上です。

ひとまず実践してみてくださいね〜!

いいね!と思っていただけた方は下記を1クリック!



メルマガ

友だち追加

プライスター

ハピタス