【中古ゲームせどりブログ】ブックオフで初心者が仕入れする時の立ち回り方(ゲーム機本体編)

名称未設定-2

ブラウニーです。

今日はブックオフで初心者が仕入れする時の立ち回り方にフォーカスして説明していきたいと思います。

ゲーム機本体仕入れ

これは鉄板です。
お店に入ったら一番最初に僕は見ています。
なぜ最初に見るかというと、

後で見ると会計時に非常に時間がかかるからです。

だいたいどの店舗もゲーム機本体はガラスショーケースの中にあります。
そのため、会計の時に伝えたら会計に時間がかかって仕方ないんですね。

 

要領のいいスタッフさんならまだしも、悪い人なら最悪です。
PS3の箱詰めに時間がかかりすぎちゃう人もいます。

 

それを避けるため、
ゲーム機本体の仕入れ対象のものがあった場合
店員さんを呼んで購入の意思を伝え、
事前に付属品などを準備してカウンターで預かってもらいます。

 

そして、準備してもらっている間にゲームソフトや他のものを物色して、
会計をスムーズにできるようにするんです。
そうすることにより、一店舗あたりの滞在時間も減らせますので、
効率よく仕入れすることが可能になります。

またゲーム機本体は種類が少ないので、
店舗で5分あれば仕入れ対象のものがあるかどうかのチェックはできます。

ぜひ実践してみてくださいね。

いいね!と思っていただけた方は下記を1クリック!



メルマガ

友だち追加

プライスター

ハピタス